バリで結婚式をするのは安いのです

結婚式はお金がかかるのは仕方ないと思っていませんか?

日本における結婚式にかかる費用の相場は総額で200~300万円といわれていますよね。
中にはそれ以上にかかる場合もあります。200万円前後で済めばかなり安い、という印象も受けることもあるでしょう。
ですが実は、場所を人気の海外リゾートに移すというだけでかなり大きく節約にもなるのだということはご存知でしょうか。

バリの結婚式は本当に安いのか?

バリに渡航するだけでもお金がかかるのに、本当に安いのかと疑いたくなってしまいますよね。
ですが・・・実際にバリは物価が安く、人員も豊富なので、挙式だけに限っていえば、50万円前後で挙式は十分に行うことができるのです。
それとは別にドレス代(プランからはみ出た部分)と、渡航費用が負担となりますが、全てを合計しても150万円前後で・・・というのが一般的なのです。
もちろん、いろいろとオプションを追加したり、ゲストを多めに招待したり、チャペルやホテルにこだわりが強いということであれば、200万円を超えるケースもありますが、150万円前後でも十分に満足できるレベルの挙式ができた、と実体験されている方がほとんどなのです。
ドレスは基本的に、基本料金内でおさまることは少ないと思います。
それでもこれだけ安く済ませられるのは、バリだからといえそうです。

そしてバリでの挙式は安いだけではありません。
ホスピタリティが豊かなお国柄ですから、日本で行うのとそん色ない、もしかするとそれ以上の挙式を体験していただくことができるのもバリなのです。

<人気の結婚式場>
バリ島挙式・ウェディングの手順とポイント総まとめガイド

最新記事