バリで家族婚をするのも素敵

結婚式はゲスト主役で両親にはなかなか大変なものだから

日本ならではの結婚式は、新郎新婦とともにお互いの両親がゲストをもてなすのが当たり前、といった慣習があります。
ですが、新郎新婦にとってやはり一番感謝を伝えたい相手というのは”ご両親”にほかなりませんよね。
親戚を呼べばそこにも気を遣わなくてはなりませんし、新郎新婦以上に気を遣うのもご両親なのです。
ご両親への感謝を形であらわすためにと、結婚式を海外で行うことで、海外旅行もプレゼント、というスタイルをとる方も増えているのです。
実際に海外挙式で家族婚をされた方々は、アットホームで感謝をしめしたい人にしっかりと伝えることができるいい機会になったし、ともに海外旅行ができたことに満足してもらうことができた、とおっしゃる方が多いのです。

バリでの結婚式は家族婚も多いのです

海外挙式先として人気の場所として、バリもあります。
バリなら、美しい海と自然が素敵なロケーションで、南国リゾートの雰囲気がありながら、それだけではなく神秘的な空気も味わうことができる場所です。
せっかく家族婚をされるのなら、民族衣装を着てみるというのも素敵ですよね。
家族婚をする場合、ほかの日程の観光も一緒に楽しむことができますから、フルに時間を有効活用するために、挙式をナイトウェディングにして、午前中にも観光を楽しむ、という方もいらっしゃいます。
ナイトウェディングも、昼間とはまた違う幻想的で神秘的な雰囲気があり、ウェディングドレスはもちろん、民族衣装でもとても素敵な挙式になります。